menu

農家さんの想いを載せる
宮崎県綾町

コンセプトムービー

ブランディングデザイン
ブランディングデザイン
ブランディングデザイン
ブランディングデザイン
ブランディングデザイン

デザイン企画展

クライアント

宮崎県綾

共感づくりのためのメッセージ

農家さんの想いを載せる

共感づくりのためのアプローチ

40年以上前から町全体で積極的に有機農業に取り組んできた、宮崎県綾町。

その綾町の今の農業の姿「地域の魅力を100年後の未来へ届けよう。」 そのミッションをベースに、AYA100という一つのプロジェクトが生まれました。地域のブランディングを通して私たちができることは何か?そう自分たち自身に問いかけた時、野菜をつくるという日常の中にある、農家さんたちの「想い」を映像で残すべきだと考えました。共感を生み出すメッセージは「農家さんの想いを載せる」。

その想いは、野菜づくりを通して食べてくれる人たちに笑顔になってもらいたい。誰かを想って頑張るという、そんな農家さんの想い。撮影を通して、実際に会話を通してその想いを引き出しながら、レンズを通して想いが映り込む様な、そんな姿勢で取り組ませて頂きました。

映像完成後、六本木、東京ミッドタウン・デザインハブにて開催された『地域×デザイン』をテーマにした「まちが魅えるプロジェクト」の企画展に、宮崎県綾町の地域の魅力を100年後に伝える「AYA100」のブランディング事例が選定され、展示されました。開催期間中は、全国の『地域×デザイン』のプロジェクトが20展示された他、ゲストを招いたトークセッションやワークショップなどのイベントが開催され、地域におけるデザインやブランディングの在り方を多くの来場者の方々と共に、考えるきっかけとなりました。

MORE WORKS他の事例を見る

一覧にもどる