menu

新しい家庭のカタチ
キーアセット

クライアント

キーアセット

共感づくりのためのメッセージ

新しい家庭のカタチ

共感づくりのためのアプローチ

神奈川県川崎エリアを中心に、養育里親の支援を行なっているNPO法人キーアセット。

「養育里親」とは、里親制度の一つ。何らかの事情で親と一緒に暮らせなくなった子どもたちを、一定期間、自分の家庭に迎え入れ、育てる制度です。残念なことに、養育里親という存在を知らない人が、日本にはまだまだたくさんいます。「養育里親」という新しい家庭のカタチがあることを少しでも知ってもらい、興味を持ってもらいたい。そんなブランディングのご相談を頂きました。

担当者の方へのヒアリングを通して、私たちが考えた共感づくりのメッセージは「新しい家庭のカタチ」。

15秒の映像という短い時間でしたが、その中で新しい家庭のカタチを柔らかな印象のアニメーションで届けていきました。子どもたちに新しい家庭を持ってもらいたい。そんな思いを込めて、養育里親の認知を広めるための映像です。

お作りした映像は、映画館での本篇上映前に流れる広告「シネアド」をはじめ、川崎駅構内の街頭ビジョンでの上映、チラシ、駅貼りポスターの同時展開など、多様なメディアでの展開、訴求をしました。

MORE WORKS他の事例を見る

一覧にもどる