menu
株式会社グラセル

課題

トイレタリー業界の環境対応を促進させたい

クライアント

株式会社グラセル

化粧品・トイレタリー容器製造業界において、業界のリーディングカンパニーであるグラセル。 環境規制が高まる中、2019年から「グラセル エコプロジェクト」を立ち上げ、環境対応容器の開発を推進しています。

2021年の展示会出店に伴い、エコプロジェクトのブランディングをお手伝いさせていただきました。 たくさんのメーカーが環境対応を謳うなか他社との差別化を図るため、競合他社との違いを掘り下げていきました。

その中でグラセルには、ひとつの手法だけでなく原料、容器、加飾とあらゆる面から環境対応にアプローチできるという他社にはできない点を見つけました。

そこで、共感づくりのためのメッセージを

エコのハードルを超えやすく

としました。

他社が、地球環境や社会的責任という大きなテーマを扱う中、グラセルは環境対応の選択肢を多く提案することで、 お客様に寄り添い、ともに環境規制のハードルを超えていくという姿勢を打ち出しています。

このメッセージをコンセプトとして、パンフレットと映像を制作。

株式会社グラセル
株式会社グラセル

撮影に際して洗面台やリビング、バスルームといった日常生活の風景を設定し、そこにグラセルさんの容器が溶け込んでいることで、 身近な存在であることを表現しています。

また、植物や植物の影を随所に使用することで、クリーンで爽やかな雰囲気を感じられるようにしています。

株式会社グラセル
株式会社グラセル
株式会社グラセル
株式会社グラセル
株式会社グラセル

 

株式会社グラセル
株式会社グラセル

「エコのハードルを超えやすく。」とメッセージを打ち出す事で、お客さまには、「グラセルは私たちに寄り添ってくれる。」 社員には、「私たちは、お客さまのために寄り添う。」という共通の意識を生み出しています。

MORE WORKS他の事例を見る

一覧にもどる