menu

みんなと暮らすマチを幸せに
ローソン銀行

ローソン銀行

ビジュアルコンセプト

今までの銀行にはないフレンドリーさを持って、マチに暮らすみんなをつなげていくローソン銀行。そんな様子を、マチをモチーフにしたアイコンで表現するというコンセプトを立てました。コーポレートカラーのローソンブルーで信頼感を感じてもらいつつ、アイコンに丸みを帯びることで、少し柔らかで親しみやすい印象になるように。また、アイコンを自由に組み合わせて並べていけば、どこまでも続くマチが現れます。

ビジュアルアイデンティティ 例
ビジュアルアイデンティティ 名刺

名刺

ビジュアルアイデンティティ 封筒

店頭用現金封筒

コーポレートアイデンティティ 例
コーポレートアイデンティティ カレンダー
コーポレートアイデンティティ 企業
コーポレートアイデンティティ 企業
ビジュアルアイデンティティ 例
ビジュアルアイデンティティ カレンダー
ビジュアルアイデンティティ 企業

カレンダー

コーポレーション アイデンティティ 年賀状

年賀状

CI コーポレート
アイデンティティ 企業

ディスクロージャー誌

企業のアイデンティティ

B0パネル

コンセプトムービー

クライアント

ローソン銀行

共感づくりのためのメッセージ

みんなと暮らすマチを幸せに

共感づくりのためのアプローチ

全国のローソン店内にATMを展開し、スマホアプリでも銀行サービスを展開する「ローソン銀行」が開業。

新しい銀行を開業するにあたり、開業後時間が経ったとしても常に創業時の原点の想いに帰ってこれるようなブランディングを。というご相談を頂きました。私たちは理念に沿ったビジュアルコンセプトを立て、世界観を作っていくことが、もっとも強い共感が生まれると考え「みんなと暮らすマチを幸せに」というローソンの理念から発想をスタートさせました。

どのような銀行をこれから目指したいのか、開業時の社長様や社員の皆さんの想いをヒアリングし、制作物を作成していくプロセスに、ブランディングプロジェクトのチームの皆さんに参加して頂いた上でキービジュアルの設定や名刺、現金封筒、カレンダー、コンセプトムービーを始めとしたデザインを担当させて頂きました。

銀行のATMには簡素な現金封筒が多い中で、「あなたにいちばん近い銀行」というローソン銀行の想いを体現したアイコンが並ぶ楽しげなデザインによって、「銀行=普段はちょっと近寄りがたい」という存在を、身近で親しげなものに感じて頂けるようにし、利用者の皆さまからも他になく、可愛らしいという好評なお声をたくさん頂いています。

MORE WORKS他の事例を見る

一覧にもどる