menu

自分を大切にする時間
TOCHICA

TOCHICA

クライアント

TOCHICA

共感づくりのためのメッセージ

自分を大切にする時間

共感づくりのためのアプローチ

女性に人気のオーガニックハーブティーブランド「TOCHICA」。

TOCHICAのブランディングに際して、催事での配布や購入して頂いた商品への同封など、お客さまへブランドコンセプトを伝えるツールとして、パンフレットデザインをご相談頂きました。初めに「ハーブティーが提供している本質的な価値とは何か?」そんな疑問の答えをヒアリングさせて頂くところからスタートしました。

毎日働いている女性や家事をする主婦の方など、現代の女性は忙しい。そんなライフスタイルの中で、ハーブティーを飲む。という時間は、自分の心と身体を休めること。自分とゆっくり向き合う時間を持つこと。そこから「自分を大切にする時間」という共感づくりのメッセージが生まれました。

自分を大切にする時間を持つことは、自分の友人や家族や両親、同僚。たくさんの周りの人たちのことを気遣う時間へと繋がる。忙しい現代において、そんな時間を提供できることが、ハーブティーの本質的な価値だとコンセプトを立てた上でライティング、デザインを行いました。現在ではお客さまとのコミュニケーションツールとして、様々なシチュエーションでご利用頂いています。

MORE WORKS他の事例を見る

一覧にもどる